ボーグルソン、ダーウィン、ともに残留... WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2007年11月24日

ボーグルソン、ダーウィン、ともに残留...

阪神タイガースの来期の助っ人投手ですが、どうやらライアン・ボーグルソン投手とそれに加えてダーウィン・クビアン投手も残留の方向で考えているとのことです。

ボーグルソン投手については、正直な話、シーズン当初たまにいいピッチングしかしない投手というイメージでしたが、終盤は多少安定感もあり来季に期待がもてそうです。

ダーウィン投手は、そこそこいいところで中継ぎ、たまには敗戦処理的な使われ方もしていましたが、そこそこ投げていたのかなあ、というイメージですね。ダーウィン投手についてはまだ決定というわけではないらしいですけどね。

まあ、ともかく2人とも残留ならあとは助っ人投手、ヤクルトのグライシンガー投手が来てくれるかどうかというところですね。

昨年、阪神はグライシンガー投手が先発で出てきたときは、あまり打てたというイメージがないですから、来年はぜひとも阪神タイガースに引っ張り込んで、逆に相手チームを抑えてもらえば、阪神優勝に一歩でも近づきますからね。

ぜひともグライシンガー投手、阪神タイガースに欲しい選手です。

posted by 縦じまサラリーマン at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポストシーズン
この記事へのコメント
はじめまして。トラックバックありがとうございました。グライジンガー投手はタイガースが獲得狙いだようで、マリーンズの参戦は現実的ではないと思っております、残念ながら。
Posted by iraboo at 2007年11月25日 16:55
>irabooさん

タイガースにぜひともグライシンガー欲しいですね。

ところで、ロッテは次から次へと投手がでていっているのですが、台所事情は大丈夫なんでしょうかね。
Posted by 縦じまサラリーマン at 2007年11月27日 06:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。