阪神タイガース上園啓史投手テレビ生出演 WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2007年12月17日

阪神タイガース上園啓史投手テレビ生出演

休みでたまたまテレビをつけていたら阪神タイガースの上園啓史投手が生出演していた。

その中で初登板時のオリックス戦、キャッチャーの野口捕手を上園啓史投手がマウンドに呼びつけるシーンが流されていましたが、私も初めてみたし、上園啓史投手自身もも初めてということですが、なんだかベテラン並の堂々とした態度、さすがに今年、新人王をとった選手ですね。

テレビに出ていた川藤さんが、今年の年俸約1000万円から3倍の3000万円に上がったことに対して、「球団も調子のいいときはあげてくれるんやから5000万円くらいもらっとかな。調子悪いときは球団もいくら言っても下げてきよるで」、次回はものいえといわんばかりにたきつけていたのはなかなか面白かった。

もともと福岡生まれで巨人ファンだったということも番組の中で分かったんですけど、来年はぜひともファンだったこともあって巨人戦でも投げたいし、勝ちたいとの発言でしたが、ぜひとも伝統の一戦がんがん投げて勝ってもらいたいもんです。

来年のピッチャー陣、グライシンガーも巨人に行ってしまったし、今のところ助っ人陣に誰が来るかにもかかってますが、上園啓史投手の右腕にかかる期待も大きいというもの。上園投手本人もしゃべってましたが、ぜひとも二桁勝利をあげて優勝に貢献を期待しております。

posted by 縦じまサラリーマン at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。