下柳剛、大晦日のK-1桜庭和志のセコンドでの余裕の表情は残留決意の安心から? WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2008年01月06日

下柳剛、大晦日のK-1桜庭和志のセコンドでの余裕の表情は残留決意の安心から?

阪神タイガース・下柳剛投手が阪神残留を決意したとのことです。明日の7日にも阪神残留の意向を表明するみたいです。FA宣言後約2ヶ月、下柳は一体どうするつもりか、と思っていただけに阪神ファンにとっては心強い阪神残留です。

メジャーリーグと阪神タイガース、二者択一で絞り込んでの選択だったのですが、最終的に下柳剛投手を阪神タイガース残留に導いたのが、入団以来慕っていた前総合特命コーチの島野育夫氏の死亡だったようです。

生前、島野育夫氏が下柳の行方について心配していたこともあり、早くハッキリさせて島野氏の仏前に報告できるよう、早期決着を目指すことを約束していたとのこと。

けきょくメジャーのどこの球団が下柳投手を獲ろうとしていたのかよく分からないのですが、ハッキリ言って阪神に残留した方が、金銭的にも下柳の場合は高いような気がするので、本人的にはよかったような気がします。

大晦日のK-1であの桜庭和志選手のセコンドとして桜庭和志選手とともにウルトラマンの格好をして現れた下柳剛投手。その登場するときの表情には余裕の笑みが表れていたようにみえました。あの時点ではすでに心は阪神タイガース残留に決めていたような穏やかな表情に思えました。

とにかく阪神ファンにとっては下柳投手のタイガース残留は心強い話です。昨年は何とか10勝をあげたタイガース最年長投手・下柳投手に今年は15勝くらいは期待したいですね。


posted by 縦じまサラリーマン at 09:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポストシーズン
この記事へのコメント
明けまして おめでとう ございます。
今日、新井の人的補償に赤松の発表がありました。
俊足の選手が少ない中、勿体無い気持ちですが、4番新井ですから、しょうがないですね。
今年も、阪神応援で盛り上がって、悲願の日本一に!!
今後とも、宜しく御願いいたします。
Posted by 虎魂 at 2008年01月07日 21:58
>虎魂さん

明けましておめでとうございます。そうです、赤松選手、新井選手の代わりに人的補償で広島ですね。私もそれについて書こうと思いましたが、惜しいですね。

しかし、新井選手ですから虎魂さんの言うとおり仕方ないと言えば仕方ないことです。それ以上に新井選手が活躍してくれるでしょう。

今年もよろしくお願いします。
Posted by 縦じまサラリーマン at 2008年01月08日 18:41
拝見させていただきました。
またお邪魔します。
Posted by 桜庭和志と引退 at 2008年06月16日 10:38
>桜庭和志と引退さん

またよろしくおねがいします。
Posted by 縦じまサラリーマン at 2008年06月27日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。