2007 ペナントレース WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2007年09月04日

早くも横浜から3点

今日は阪神対横浜ベイスターズ戦。

すでに初回に3点入れているではないですか、阪神。能見がこのまま普通に投げてくれれば勝利の予感です。
posted by 縦じまサラリーマン at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2007 ペナントレース

2007年09月03日

葛城育郎選手の控えめなヒーローインタビューにはちょっぴり感動しました

昨夜の葛城育郎選手のヒーローインタビュー聞きましたか?

「自分は林選手ほどいい選手じゃありませんが」というフレーズには感動してしまいました。むちゃくちゃ控えめなあの発言にグーンと葛城選手への交換度がアップしてしまいました。

昨日は2本もタイムリーを放って桜井広大選手と一緒に甲子園のお立ち台に上がった葛城育郎。いつもは代打要員で出てくるくらいの印象しかもっていなかったんですが、なかなかやるもんですね。なんだかヒーローインタビューに上がるのは2004年の移籍1年目以来らしかっかのですが、さぞかしいい気持ちだったでしょうね。

オリックスには逆指名で入団したくらいの選手、オリックス時代にはその葛城育郎の名前からイチローーの後継者として「イクロー」という名前にする話まであったらしいですが、変更しなくてよかったと個人的には思いますね。

これからも左に代打としてではなく、林選手の競争相手として活躍して葛城選手もらえると阪神もますます強くなると思います。期待しましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(9) | 2007 ペナントレース

ヤクルト3タテで今季貯金最大9

昨夜の甲子園球場、阪神タイガースVSヤクルトスワローズはタイガースが3対2で逆転勝ちです。爽快な試合でした。

阪神タイガースの先発、安藤優也投手は先日の中継ぎから先発へ久々に戻りました。いきなり初回にラミレスの2ランを浴びましたが、その後は5回まで無失点に抑え、久保ピッチングコーチに「上出来のピッチング」と言わしめました。

6回からは江草、渡辺、久保田、ウィリアムス、藤川と小刻みにつなぐピッチングで無失点。これ大きかった。

一方阪神はじわりじわりと得点を重ね6点の葛城のタイムリー、8回の葛城同点タイムリー、そして9回、金本アニキ敬遠のあとの桜井広大のセンターへのサヨナラタイムリーで阪神、見事サヨナラ勝ち。

しかし、こちらのラジオでは9回裏いいところで、突然「番組の途中ですが、ここで番組を終了させていただきます」とのアナウンスで急遽番組が終了、違う局に合わせたらやっていたのでよかったですが、いくらドラゴンズの代わりの試合と言っても途中で終わるのは勘弁して欲しいですね。

ドラゴンズに0.5ゲーム差。まずは抜きましょう、2位を。

posted by 縦じまサラリーマン at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(11) | 2007 ペナントレース

2007年09月01日

下柳一月半ぶりの勝ち星、阪神、今日も勝ち

阪神タイガース、ヤクルトに連勝です。

阪神VSヤクルト、スコアは5対2、勝ちました。先制点はラミレスのタイムリーで2点取られたものの、その裏すぐに3番シーツ、4番金本知憲アニキがうまく機能、3点とってすぐに逆転。

4回裏、6回裏にもいって加え、下柳、ダーウィン、ウィリアムス、藤川球児とつないで勝利。下柳も一月半ぶりに白星でほっとしてるでしょう。

今日は3番、4番がうまく機能して、こういう日は勝てる試合でしょう。しかし、今日、JFKに久保田が抜けたのはたまには休ませる意味なのか、ちょっと信頼感がないのかどちらなんでしょう?

巨人、中日ともに負けたので、首位まで1.5ゲーム、2位まで0.5ゲーム。もうすぐです。そしてヤクルト3タテもいけるんじゃないでしょうか。
posted by 縦じまサラリーマン at 23:11 | Comment(3) | TrackBack(13) | 2007 ペナントレース

2007年08月31日

本日の縦じま、本拠地では

本日の縦じまはどうなったのか。ご心配なく勝ちましたね。

甲子園の阪神対ヤクルト戦、6対4のスコアで阪神タイガース勝ちました。

今日は、ボーグルソンが先発。ヤクルトは石川。序盤に阪神打線が金本知憲アニキ、中日戦力外で先日1軍に上がったばかりの高橋光信関本健太郎のそれぞれのソロホームランでリード。

そのままJFKにつないで勝ちました。ウィリアムスの時はちょっとバックのエラーもあって2点を取られて1点差まで詰め寄られるも、何とか逃げ切りました。めでたしめでたし。これで3タテの基礎固め。巨人が負けたので再び首位まで3.5ゲーム差です。明日も行きましょう。

今シリーズはおそらく、手強いヤクルトのセス・グライシンガー投手はローテーション的に出てこないと思われるのでこのまま同一カード3連勝も夢じゃない。
posted by 縦じまサラリーマン at 23:31 | Comment(4) | TrackBack(13) | 2007 ペナントレース

やっと勝てた、桜井広大デー

昨夜の阪神VS広島はまるで桜井広大デーでしたね。4対2で阪神タイガース、勝利しました。

先発は阪神・杉山、広島は阪神キラーの黒田。なかなか点が取れなかったのですが、4回裏に黒田から桜井広大がソロホームランで先制。

その後、広島カープに追いつかれたものの、6回裏に金本敬遠で2アウトランナー1,2塁に置いてサード横を抜ける3ベースヒット2点タイムリー。そのあと葛城にもタイムリーが出て4点目をとり、JFKへ。

広島には2点目も取られたものの、何とかゲームセットで、久々に甲子園で勝利しました。

もちろんヒーローインタビューも桜井広大。昨日はまさしく桜井広大デーでしたね。

7回に出てきた久保田。いきなり2本ヒットを打たれて、その後シーツのトンネルという不運なエラーもあったが、ワンアウトしかとれなかったけど、昨日は本当に、なにしに出てきたの?と思ってしまう7回表の守りでした。

久保田も試合数としてはかなりに登板、疲労もたまっているでしょうが、ああいうはらはらするピッチングはよしてくれと思うイニングでしたね。

昨日はドラさんも負けてくれてありがとう。今日から甲子園のヤクルト戦です。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(12) | 2007 ペナントレース

2007年08月30日

ナックルボーラーに金本アニキがセーフティーバント

昨夜の広島戦、観戦することはできなかったですが、6回に阪神・金本知憲アニキセーフティーバントを広島カープのナックルボーラー、フェルナンデスに対し、ノーアウトで試みたみたいです。

結局、ファールになって2ストライクと追い込まれ凡打したみたいですが、4番の金本アニキがそこまでやっているのに、チームが負けてしまったのには、ううん...。

今日は雨降っているけど、関西地方は雨やんだ?今日は勝ってもらわねば...。
posted by 縦じまサラリーマン at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007 ペナントレース

タイガース、調子が落ちています

タイガースの調子が今ひとつです。昨日も阪神対広島戦、2対3で負けました。

しかも、知らない間に林威助外野手が2軍落ち。最近、調子がよくないのは分かっていましたが、阪神タイガース2007前半戦の立て役者の林威助選手が1軍からしばらく落ちるのは痛いですね。

昨日の試合経過はスポーツニュースで見ましたが、広島カープ前田選手の2000本安打へのお膳立てで終わっていたような...。

明日からのヤクルト戦にそなえ今日は是非とも勝っていきたいです。首位巨人と5ゲーム差がついてしまいました。何とかせねば。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(8) | 2007 ペナントレース

2007年08月29日

甲子園 広島戦第2戦

今日は勝ってもらわないと本当に困ります。

ただいま首位と4ゲーム差。これ以上離されるとチームの士気も、3位でいいかということになってしまいます。

なんとか阪神も勝って中日、巨人が負けてくれると市場にベストなパターン。しかし、他力本願ではいけません。勝ちましょう。

今日も安藤投手の登板の機会はあるんでしょうか。一番いいのは完投勝利ですが、

今日の阪神タイガース先発はゾノこと上園、広島は青木。上園君、今日は頼みます。

posted by 縦じまサラリーマン at 18:02 | Comment(2) | TrackBack(6) | 2007 ペナントレース

タイガース広島戦、同点きつい、しかし、安藤優也投手が...

昨夜の甲子園球場、阪神タイガース対広島カープ戦、12回規定により3対3の同点でした。

前回好投を見せた阪神先発の能見がいまいちぴりっとせず、4回にもせっかく点を取ってもらったにもかかわらず、また同点にされてしまいました。あれでは交代させられても仕方ない。

しかし、5回からマウンドに上がったのはかつて阪神を沸かせた男、安藤優也投手。ピッチャー交代のアナウンスでピッチャー安藤がコールされたときの甲子園球場に響き渡ったどよめきは、安藤優也投手がまさか1軍に上がってきていたとは知らなかったのでしょう。私自身も全く知らなかったこと、テレビのアナウンサーが安藤でしょうか、と言っていたときはえっ、と思った次第でした。

安藤投手は2回をぴしゃっと抑え、残るシーズンの活躍を期待させるピッチングでした。

昨夜のJFKは当然のごとくぴしゃっと抑えましたが、そのあと引き継いだ渡辺、江草もナイスピッチング。0点に抑えることができてよかったです。ただ、勝ちたかった。

これでジャイアンツ、ドラゴンズが勝ったため首位とは4ゲーム、ドラゴンズとも3ゲーム差。今日、明日は何とか勝ちたいですね。

そういえば、昨日の桧山選手の代打もいいあたりでした。あれなら本調子のようです。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(10) | 2007 ペナントレース

2007年08月28日

甲子園で再出発

さて、甲子園に帰ってからの初試合、今日の広島先発、小山田。あまり記憶に残っている投手じゃないので勝てそうな気がします。

一方阪神タイガースは能見。先日の初完封の試合がありましたね。今日も同じピッチングで勝ちにいきたいものです。

甲子園から再出発です。
posted by 縦じまサラリーマン at 18:05 | Comment(2) | TrackBack(4) | 2007 ペナントレース

2007年08月27日

タイガース、ドラゴンズ戦1勝2敗

昨夜の中日対阪神、結局6対3でした。残念。

阪神先発ダーウィンも途中までいいピッチングしていましたが、途中から崩れ一挙4失点。

阪神も中田を途中うち崩し3点とって追いついたものの7回裏の1塁藤原のエラーは痛かった。あれはとれたよ、うまい選手なら。そもそもあの場所に藤原なんて選手使うのはどうかと。そのあともエラーしたし、もうちょっと慣れさせてから使ったらと思う場面でした。

もう一つは2,3回の訪れた1アウト満塁の2度の好機。あそこで打てんもんかな?あそこは昨日の試合の肝でしたね。

いい話題は桧山がまた打ったことでしょ。なんだか阪神タイガースはえぬきの桧山進次郎がのってきました。

しかし、首位と3.5ゲーム差、竜とも2.5ゲーム差。離されないようについていかないといけませんね。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2007 ペナントレース

2007年08月26日

4点は重い

2、3回と満塁のチャンスあったのに、つぶした後のドラゴンズの4点はいたすぎます。

逆転をねがいますが、まずは1点とらないと。

ダーウィン途中まではよかったのに。
posted by 縦じまサラリーマン at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(4) | 2007 ペナントレース

2007年08月25日

タイガースよく我慢して最終回、岩瀬から

ナゴヤドーム、中日ドラゴンズ対阪神タイガース、0対2。阪神タイガース、ドラゴンズに勝利しました。

ボーグルソンもよく投げた、JFKも自分の仕事を果たしてくれました。今日はよくぞ先制点を許さず、ゲームを最後まで乱すことなくいい試合でした。

ボーグルソンの安定したピッチングもさることながら、最終回まで粘ったドラゴンズの小笠原投手もいいピッチング。チャンスと思ったら、討ち取られ、なんだかいらいらのゲーム展開でしたが、やっと9回裏、中日は小笠原投手から岩瀬投手へスイッチ。

そこでテレビ中継はぷつんと終わってしまったのですが、途中で再度中継は入りすでに2点目を入れているところでした。あとは当然藤川なのでラジオつけるまでもなく阪神勝利。

頼むから明日は楽々リードの試合をしてもらいたいと思う今日のゲームでした。

しかしながらドラゴンズの負け投手は小笠原。その辺のルールはわからんけど、どう見ても負け投手は岩瀬でしょ、と思うのですが。まあ、ランナー出していたので自責点は小笠原につくので負け投手といわれればそれまでですが。

ああ、今日は巨人も勝ってます。残念。明日ももらいましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(17) | 2007 ペナントレース

2007年08月24日

初回からドラゴンズペースで完敗

今夜のナゴヤドーム、中日ドラゴンズ対阪神タイガース戦は、中日に8対1と完敗。

阪神先発、下柳投手が初回から乱調で初回から中日ぺース。今日の試合はすでに初回から決まってましたね。

その後阪神は中日先発、朝倉をうち崩すことができず、ズルズルとゲームセット。阪神タイガース、首位をうかがう試合で3連戦の初戦を落としてしまいました。

明日からはおそらく中日は裏のローテーションで、何とか残り2戦を連勝で行きたいものです。
posted by 縦じまサラリーマン at 22:34 | Comment(3) | TrackBack(5) | 2007 ペナントレース

中日対阪神、え、もう4対0

速報を見たらもう中日に下柳4点入れられて4対0で負けてます。

一体全体、初回から何があったのでしょう?早く帰ってみなければ...。バッティングで巻き返しなるか。
posted by 縦じまサラリーマン at 18:28 | Comment(2) | TrackBack(5) | 2007 ペナントレース

やはりグライシンガーはいい投手

昨夜の神宮球場、ヤクルトスワローズ対阪神タイガースはヤクルトが8対1で阪神に勝利。阪神タイガースの3タテならずでした。

しかし、阪神の先発・杉山がヤクルト・ユウイチに打たれた満塁ホームランがジエンドだったような気がします。フォアボールは出しちゃいかん。一番無駄な打者ですよ。

ところで、昨夜はヤクルト先発グライシンガーのピッチングに負けた感が強いですね。その上の3回の満塁ホームランで試合が決まってしまってました。

今日からはナゴヤドームでのドラゴンズ戦。昨夜のジャイアンツ対ドラゴンズ戦で川上憲伸投手は投げてしまったので、あとは朝倉くらい。何とか勝ち越しはいけるんじゃないでしょうか。

今日も応援しましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(7) | 2007 ペナントレース

2007年08月23日

ヤクルト3連戦、やはり最後はグライシンガー

ヤクルト3連戦のオーラス、やはり出てきてしまいました。グライシンガー投手。

よっぽど調子が悪くない限りおそらくそれほど点数はとれないと思います。阪神も。

タイガース先発は杉山。何とか最少得点に抑えて、勝利してもらいたいです。
posted by 縦じまサラリーマン at 18:19 | Comment(3) | TrackBack(5) | 2007 ペナントレース

ジャンの行方は?ジャイアンツのガルベスを思い出します

一昨日の試合で危険球、即退場のエステバン・ジャンが登録を抹消された。代わりにあがってきたのがダーウィン。

試合自体を見たわけではないが、日本プロ野球記録の1シーズン12個目のボークを記録したあと、矢野捕手のサインを無視して速球をヤクルト・竹内の頭部に投げ込み、死球の危険球即退場。

ヤクルトの古田監督も「ああいうことを許していたら、野球にならない」と感情ムキ出しで怒っていたことに対し、昨日の試合前、阪神の岡田監督も古田監督の所に出向き謝罪した。

いわば、自軍の将もジャンが審判のボークの判定に怒って故意に危険球を投げつけたことを暗黙にうちに認めたわけだが、ジャンは今後どうなってしまうのだろう?

後半戦はかなりいい感じのピッチングでローテーションの一角を務めたジャンだし、これからもセ・リーグ優勝を果たすためには必要なピッチャーだが、あれだけ情緒不安定だとまた、あのような危険球を故意に投げる可能性もあるので、球団としても何らかの罰として2軍降格を決めたのだろう。

この話を聞いて、何年も前にジャイアンツに在籍したバルビーノ・ガルベス投手を思いだした。

あれは甲子園の阪神対巨人戦で、ガルベスの投げた微妙な球をボール判定された後に坪井にホームランを打たれ。投手交代のコールの際、ガルベスは主審に向かって球を投げつけ、ボールは審判に当たらなかったものの、その年は出場停止処分に。あのときのガルベスの気性の荒さと行動が何となく、今回のエステバン・ジャンと重なった。そういえば、出身もガルベス、ジャンともにドミニカ共和国だし、共通項があるなあ。

契約金含めて3億円以上、年俸でも約2億4000万円以上と阪神の新人外国人投手としては最高額でメジャーリーグから獲得したジャンだが、今年も含め、来年以降はどうなってしまうんだろうか。

少なくとも今年は再度、1軍へあがって勝利に向けてがんばってもらいたいが...。
posted by 縦じまサラリーマン at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2007 ペナントレース

上園発完投

昨夜の神宮球場のヤクルトスワローズ対阪神タイガース、2対12で阪神タイガースが圧勝です。

桜井広大が2本のホームランを放ち、金本も、関本もホームランで、序盤にタイガースが大量リードで圧勝しました。

ラジオをちょっと聴けたので、聴いていましたが、まるでヤクルト高市投手にフリーバッティング。阪神の打線は一度、火がつくとすごいことを目の当たりにする試合でした。

その上、ルーキー上園がわずか2点に抑えるプロ初完投で5勝目、いいことずくめ。しかも、昨日はJFKも温存できました。

きょうもこのまま3タテで、首位に再び手が届き、一気に名古屋ドームの中日ドラゴンズ戦になだれ込みです。

しかし、いつの間にかシコースキーがヤクルトにいるんですね。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:22 | Comment(2) | TrackBack(13) | 2007 ペナントレース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。