ポストシーズン WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2007年11月15日

FA宣言の福盛にメジャー5球団が名乗り?

阪神タイガースは全く関係ないし、獲りに行くつもりもないでしょうけど楽天イーグルスからFA宣言した福盛和男投手にメジャー5球団が獲得に乗り出す可能性があるということです。

福盛投手というとセリーグでは横浜ベイスターズに所属していましたが、それほどすごい投手でもなかったし、楽天では一応、抑えとして昨年活躍していたものの、それほどでもなかったような。

レッドソックスの岡島投手がメジャーに渡り、すごい活躍を見せていますが、それもパ・リーグで活躍してからメジャーでの大躍進。福盛投手ももしかしたら大化けする可能性はあるものの、個人的には???

メジャーリーグって予想するによっぽどピッチャーが不足しているという感じがするんですけどね。
posted by 縦じまサラリーマン at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポストシーズン

2007年11月13日

ハマちゃん、オリックス...

阪神タイガースが濱中治外野手をオリックスへ放出する方針を決めたそうです。がーん、ショック。

補強のためとはいえ、まさか阪神から出すかなあって感じです。今年だって濱中が代打で出てくるとやはり1発の魅力がある選手なので、期待が膨らんだし、やってくれるという夢のある選手だったのに...。阪神には必要な選手だと思うんだけどなあ。

しかもオリックスかよ、って感じです。パ・リーグを悪くいうつもりはありません。しかし、オリックスってなんだか日本の12球団のうち、年俸も低そうだし、球団のイメージとして冷たい球団という思いがあるので自分が選手だったら一番いきたくない球団。

まあ、タイガースとしてはトレード交換要員として決めたということで、これは致し方がないけれど、わたしは期待しています。濱中選手がトレード先で活躍し、FA権を行使して、いろんな球団からうちにきてくれといわれることを。

しかし、このトレード話がなんとかぽしゃってくれることが今一番お願いです。本音を言うと...。
posted by 縦じまサラリーマン at 14:24 | Comment(4) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年11月12日

中日・福留孝介、はやりFA宣言。その陰で楽天・磯辺は行使せず

中日ドラゴンズの福留孝介外野手が、はやりというかFA宣言しちゃいましたね。

さて、福留孝介選手、どこへ行くんでしょうか。当然、我が阪神タイガースも欲しいとのことですが、巨人も名乗りを上げていることから阪神には来ないと思うし、メジャーって目の方が大きいかもしれません。

なにやらスポーツ新聞では4年契約40億なんて見出しも踊っていたけど、そこまで出す価値があるかな?目じゃ出そこまで活躍しない気もするし。

しかし、プロというものやはりお金も大切。メジャーか、巨人って所のような気がします。どうせなら夢を持ってメジャーでやってほしいところですね。

その陰でひっそりと一時噂のあった楽天・磯辺はFAを今年は行使しないとのこと。来年あたりタイガースが狙ってもいいかもしれません。
posted by 縦じまサラリーマン at 17:10 | Comment(0) | TrackBack(4) | ポストシーズン

2007年11月09日

阪神・下柳よ、おまえもか...

阪神タイガース・下柳剛投手に対しておまえもか、とはちょっと失礼な言い方でした。すいません。

しかし、ここへきて下柳よ、FA宣言は分かるが、大リーグはないんじゃないの、といいたいですね。夢はいいし、年齢のことをいうのはなんだけど、あの球威で大リーグは辞めときなはれ、と。いくら桑田選手が大リーグに挑戦したからといって、結局、けがもあったとはいえ帰ってきてしまったではないですか。

プロ選手なので金額面は大切だし、契約年数も年齢的には大切になってくるけれど、悪いこといわんから阪神に残ってください。

しかし、広島ファンの方も、新井選手に対しては同じような見方をしているんでしょうね。野球ファンというのは、愛着ある球団の選手に対してずっといて欲しいものなのです。

下柳投手、阪神に残ってくれるんやろか?
posted by 縦じまサラリーマン at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年11月08日

新井の人的補償のプロテクトに濱中が外れるかも

広島カープの新井貴浩内野手がFA権を行使して阪神に入団した際の人的補償の28人のプロテクト枠から阪神の濱中治選手の名前が入らないかもしれない、との記事があった。

濱中治選手といえば、星野監督時代の田淵バッティングコーチのうねり打法で開花し、手首のけがでしばらくくすぶっていて、その影響で今も調子が上がっていない。

しかし、なんと言っても阪神タイガースの生え抜き選手で人気も抜群。それに調子さえ取り戻せば潜在能力はかなりのモノだと思っている。

パリーグの球団とのトレードの噂もくすぶっている濱中治選手だが、ファンとしてはぜひとも阪神タイガースに残してもらいたい選手である。

posted by 縦じまサラリーマン at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(4) | ポストシーズン

2007年11月07日

広島・新井貴浩選手がFA宣言、行使へ

広島の新井貴浩選手がFA(フリーエージェント)権を行使することが明らかになったらしい。

これまで広島カープと交渉を重ねていたが結論は出ず、明日にも記者会見があるらしいです。

広島・新井といえば内野手。内野手、阪神たくさんいるけど来年のスタメンはどうなることやら。

まだ入団は決まっていませんのでちょっと気が早すぎますが、おそらくFA宣言で阪神でしょ。
posted by 縦じまサラリーマン at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(6) | ポストシーズン

2007年11月06日

日本ハム・金村暁投手と阪神・中村泰広投手、交換トレード

日本ハム・金村暁投手と阪神・中村泰広投手の1対1の交換トレードが5日、成立し、両球団から発表された。

阪神タイガースの中村泰広投手は、今年先発、中継ぎで15試合に登板し2勝2敗。日本ハムの金村暁投手は今季は13試合に登板して5勝6敗。

数字的には金村暁投手の方が勝っているし、通算でも実績は全然上ですが、日本ハムもおそらく、金村の性格や、ひじを手術してこれ以上の勝ち星の上積みは望めないので阪神側にトレード話を持ちかけたのでしょう。

環境が変わって、成績が向上する選手もいままで何人もいたので、金村暁投手にはぜひ、そういう選手になってもらい、阪神先発陣の穴を埋めてほしいと思います。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(18) | ポストシーズン

2007年11月02日

林威助選手が入院、濱中選手と同じけがの仕方

林威助外野手が故障している右肩の治療に専念するため、国内の病院に入院したことそうです。

この右肩の故障、5月のヤクルト戦で1塁に帰塁の際、痛めたそうですが、それって以前、濱中選手が右肩を痛めた時と同じじゃないですか。頭から帰るのって結構けがするんですよね。しかもその後、濱中選手もしばらくけがで出られなかったのに加え、それで調子落としてしまって、いまでもある意味スランプが続いている。

せっかく主砲になりかけている林威助のような選手が、たった一回の雄姿を見せるためにけがをしてもらったら困りますね。

適当に手を抜いて試合をして、と言いたくないですが、プレイーの最中もほどほどにやってほしいと思いますね。林威助選手の早い回復を願います。
posted by 縦じまサラリーマン at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年10月24日

鳥谷敬選手フライデーもあったけど、肋骨(ろっこつ)骨折してたんですね

阪神タイガースのシーズン後半戦、自らの女性スキャンダルをフライデーにスクープされた鳥谷敬内野手。そのおかげで妙に元気がないし、なんだか打つ方にも精彩をかいていたというか、後半戦の負けのこんだ一因にもなっていたのですが。

診察の結果、なんだか鳥谷敬選手の肋骨(ろっこつ)が折れていたとか。そんなお我慢しても後があるんだから休めばいいのにとも思ったりするのですが、なかなかプロ野球選手、それができないみたいですね。

鳥谷敬選手すでに痛みはないということですが、このオフの間にしっかり癒して来年に向けてほしいですね。
posted by 縦じまサラリーマン at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | ポストシーズン

中村豊引退、そして2軍コーチへ

昨年、感動のドラゴンズ戦でのミラクル本塁打で感動を与えてくれた中村豊選手が引退会見をしたみたいです。

去年はけっこう試合に出ていたのに、今年はさっぱり見かけないなあと思っていた中村豊選手ですが、故障で悩んでいたんですね。

しかし、2軍コーチとして阪神タイガースに残ってもらえるようで、2軍育成にがんばってくれるそうです。しかし、また1人、いい選手が引退します。残念。
posted by 縦じまサラリーマン at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(3) | ポストシーズン

2007年10月19日

アンディー・シーツが阪神退団?

前々から阪神タイガース退団が言われてきたアンディー・シーツ内野手がもし阪神が契約しないなら引退と言うことです。

阪神には3年間在籍したアンディー・シーツ選手ですが、「愛着ある阪神タイガース意外ではやらない」ということを表明していて、阪神タイガースが来季、契約を結ばない可能性が高いと言うことでこのまま引退へ、という可能性が高いみたいです。

しかし、外国人選手はしんどいでしょうね。確かに今季のアンディー・シーツ選手の年俸が2億8000万円というのはかなりいい金額。しかし、たった一年ダメだっただけで首を切られるのはねえ。楽天の山崎選手だってあの年齢で復活しているわけで、オプション契約で成績次第で年俸が高くやるような格好にすれば、まだアンディー・シーツ選手も分からないと思うのだけど。

来年の阪神タイガース、どうなる事やら分かりませんが、いい感じのチームに仕上げて欲しいですね。
posted by 縦じまサラリーマン at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年10月18日

ジェフ・ウィリアムス来年もタイガース宣言で、ファンとしてはほっと一息

阪神タイガース、セットアッパーの最強投手、ジェフ・ウィリアムス投手が来季も阪神でプレーすることを確約して、関西国際空港から休暇のためハワイに旅立ったとのことです。

防御率が1点台を下回る、0.96。これってすごいですよね。こんな投手がメジャーに行ってしまったらやばいですよ。

これで一つ、ファンにとって不安の種が取れましたね。
posted by 縦じまサラリーマン at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年10月15日

桧山進次郎選手、退団の文字は誤報、デイリーさんしっかり取材して

桧山進次郎選手のタイガース退団、これはどうやら誤報のようです。

HMNK5濱中治@阪Tigersより教えていただきました。

たしかに教えてもらった桧山選手のホームページのコメントには球団から「来年も頑張ってほしい」と言われたと書いてあります。

しかし、天下の阪神広報紙デイリーさん、今後正確な報道よろしく頼みます。うのみにした私も悪かった...。

ともかく桧山選手には来年も頑張ってもらいましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 17:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | ポストシーズン

阪神一筋16年・桧山進次郎、続行希望も退団

阪神タイガースの新代打の切り札・桧山進次郎選手が阪神を退団するらしい。

今季、桧山選手は初め、絶不調だったが、中盤あたりから本来の桧山らしさを取り戻し、見事復活。阪神タイガース連勝に非常に貢献した。

桧山自身は現役希望らしいが、どうも阪神球団は要らないとのこと。私は思うけど、桧山はまだまだ阪神で代打としてはやってくれると思うし、人気があるので集客力はあると思うんだけど、ちょっと阪神球団厳しいなあ。

シーツと契約しないのはなんだか分かるけど、阪神一筋16年の桧山進次郎まできってしまうのには納得できないなあ。


誤報のようでした。すいません。
posted by 縦じまサラリーマン at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(2) | ポストシーズン

2007年10月11日

ヤクルト高津、横浜種田、おなじみの選手が次々と

ヤクルト・高津臣吾投手、横浜・種田仁内野手が、それぞれの球団から戦力外通告を受けました。

それぞれ個性のある選手でそれだからこそプロの世界で活躍できた選手ですが、高津投手の場合、大リーグまで行って活躍した選手だし、今回は古田監督が辞めた余波でこうなってしまったみたいで残念。

しかし、高津臣吾投手の場合、まだまだ拾ってくれるところもありそうで、新しい球団でやってほしいし、種田選手もまだプロでやれそうなので、なんとか引退せずの頑張ってもらえればと思います。

しかし、清原はどうするんでしょうかね。
posted by 縦じまサラリーマン at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(4) | ポストシーズン

2007年10月07日

阪神戦力外、しかし、なんだか若すぎる-ロッテ黒木も

阪神タイガースの来期の戦力外通告選手が発表されました。

三東洋、田村領平、水落暢明、大橋雅法の4選手。この中で知っているのは三東選手のみ。ちょいと昔、結構やっていたような気がしますが、知らぬ間にいなくなって戦力外。プロ野球とはなんと厳しい世界か。三東選手なんてまだ28ですからね。逆に言えば、全く今からでも他の業界に転身できる可能性はあるということですね。

ところが、あとの3選手はもっと若い20そこそこの25までの選手ですよ。阪神の縦じまユニフォームを着て3年とか5年で首ってのもせつない話ですね。若いから他の球団の可能性もありますが、水落選手はバッティングピッチャーで残るそうです。

他球団ではロッテのオリンピック代表にまでなったジョニー黒木知宏投手も解雇。まだ本人は現役続行希望みたいですが、本人としては消化不良でしょうね。

この時期は来る人もいればドラフトではいる人もいて、寂しくもうれしい時期ですが、入ってくる人は一日でも長くやれるよう努力しないと何年か後には、去る人になりかねません...。
posted by 縦じまサラリーマン at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(7) | ポストシーズン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。