2008 ペナントレース WinWin阪神タイガース 猛虎優勝へのVロード

2008年10月10日

巨人リーグ優勝、阪神13ゲーム差をひっくりかえされる。すべては北京から...

巨人がとうとうセントラルリーグのリーグ優勝を遂げてしまいました。今年は完全に阪神タイガースの優勝と思っていたのに、なんだかあっという間に逆転されて今日の日を迎えてしまいました。

すべてはあの悪夢の北京オリンピックが悪の元凶。あのオリンピックがなかったら、すべてうまくいていたような気もします。

本日の試合結果。ヤクルトVS巨人がヤクルト 1対3。横浜VS阪神4−3。なんだかなあ。もうあと2、3試合阪神が勝っていたらとおもうとすごく残念です。

今年は金本アニキ、新井もがんばったけど、結果はこうなってしまいましたね。スタートダッシュはむちゃくちゃ調子よかったけど、後半に入ってペースが落ちて、いったんついたマジックもついたり消えたりして、とうとう巨人にマジックが付き、結局、最終的にはジャイアンツの優勝。

まだまだクライマックスシリーズが阪神タイガースに残されているものの、今年の後半の調子を見ていると、勝ち上がる可能性はそれほど高くなさそうな気がします。

ジャイアンツにやられてしまったからには、クライマックスシリーズに賭けるしかありませんが果たしてどうなることやら。

京セラドーム大阪での中日ドラゴンズとの試合をまずは勝ち上がるしかないのですが、どうなることやら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081010-00000033-maiall-base
posted by 縦じまサラリーマン at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008 ペナントレース

2008年09月02日

今岡誠に阪神、クビ宣告。いやなら大幅減俸。昔は怖いバッターだったのに

今岡誠外野手に阪神タイガースが解雇か、それとも大幅な減俸を突き付ける。

優勝のビクトリーロードを走り続ける阪神タイガース。その昔は阪神の打線をひぱってきた今岡誠。その今岡選手に阪神タイガースがやめるか、それとも大幅な減俸を突き付ける、との報道が飛び込んできました。

現在今岡の年俸2億2000万円から大幅減の1億円以下の年俸も...という話。この年俸大幅減がいやなら、他球団もありうる...。阪神ファンとしてはあの縦じまユニフォーム以外、考えられません。

優勝に向かって走り続け、北京オリンピックで矢野輝弘捕手や藤川球児投手が抜けたあたりから、2位の巨人にすぐ後ろを追いかけられ始めた阪神タイガース。

本当なら今頃、この今岡あたりがチームの打線の主軸を引っ張らなきゃいけない年齢なのに、このところの今岡はあまりにもバッティングがしめりっぱなし。

正直なところまだ33歳の年齢の今岡誠が、あんなバッティングのまま終わることは考えられないと思います。もう一度、下半身を鍛えなおして、体のコンディションも万全に調整したならば、絶対にもう一度、あの天才バッター今岡誠のバッティングを取り戻せると信じているのですが。

阪神タイガースのベテランキャッチャー矢野輝弘が39歳、鉄人アニキ・金本知憲が40歳、おじさん左腕の下柳剛投手も40歳。このベテラン選手が多い阪神タイガース。それに比べればまだまだひよっこの今岡誠内野手。

阪神タイガースには大活躍中のベテラン選手がたくさんいるんだからいろいろなアドバイスを受けて、調整方法を学んで、来シーズン必ず縦じまで、今岡には頑張ってもらいたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080902-00000005-sanspo-spo
posted by 縦じまサラリーマン at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2008 ペナントレース

2008年07月09日

阪神タイガースが強すぎて、ほっといてもクライマックスシリーズへマジック55点灯

阪神タイガース、甲子園球場でのジャイアンツ戦に完勝で早くもクライマックスシリーズへのマジックが55、点灯。

伝統の一戦、タイガースVSジャイアンツが甲子園球場で行われ、タイガースが5−3でジャイアンツに完勝。最後は藤川球児が打ち込まれる場面もあったようですけど、これだけ長い間、連投連投では疲れても仕方がありませんね。疲れも出ていると思います。

それにしても今年の阪神タイガースは強すぎますね。強くていいのですが、あまりに強すぎて気にしなくても勝利ししてしまう。たまさか負けてしまっても、2位につける中日ドラゴンズとのゲーム差がすでに12.5ゲーム差に開いてしまっている現状では、2連敗や3連敗したところで、どう考えても阪神タイガースが2位や3位の落ちる可能性は低いですね。

今年は北京オリンピックが開かれ、しかもオリンピックの野球競技大会は北京で最後になる可能性も高いと言うことで、星野監督率いる野球のオリンピック日本代表には、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、各球団から主力級の選手が一時、離脱します。

阪神から日本代表には藤川球児、岩田稔、久保田智之の各投手、捕手では矢野輝弘捕手、内野手では新井貴浩内野手、そして俊足の赤星憲広外野手と主力級がごっそりもっていかれます。それでも、これだけの差があれば他の球団も、主力級もっていかれるので大丈夫でしょう。

今日も甲子園で巨人戦。阪神タイガース優勝マジックは、最速なら明日に出るとのこと。よし、今日も勝ってもらいましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008 ペナントレース

2008年06月07日

阪神タイガース、懐かしの南海ホークスユニフォームのソフトバンクに快勝

阪神タイガース、南海ホークスのユニフォームを着たソフトバンクホークスに快勝。新井も打った、金本も打った、桧山も打った。

甲子園で行われた交流戦、阪神タイガースVSソフトバンクホークスの試合、5−2で見事阪神タイガース勝利。そしてセ・リーグ2位の中日ドラゴンズが負けてその差は6.5ゲーム差。なんだか阪神、独走態勢に入ってしまいましたね。

8回裏の満塁の場面で、タイガースの代打の切り札、桧山進次郎選手がやってくれました。バットを折りながらもセンターへ2点タイムリー。その時点で3点差、あとは安心してテレビ観戦することができました。桧山、なんだか代打の方が合ってるかも。

それにしても、ソフトバンクのあの南海ホークスの懐かしいユニフォームはいいですね。1959年から1968年までの大阪球場をホームグランドにしていた南海時代のユニフォームと言うことで、1964年にはこの南海ホークスの懐かしのユニフォームで阪神タイガースを負かして日本一になったということです、渋いです。

私の弟があのユニフォームに似た昔の南海ホークスのパジャマを子供のころ着ていましたが、あのときはもっとラインが深緑になっていました。復刻版のソフトバンクナインが着ていたのは、ラインが少し黒っぽくて古いタイプのようですね。

阪神タイガースもホーム用のユニフォームを毎年の事ながら交流専用に着替えての試合ですが、タイガースのユニフォームは何ともいえません。まあ、ふだんのユニフォームをベースに、デザインしているのなのでむちゃくちゃな変更ユニフォームではないけれど賛否両論あるでしょうね。

今日も、聖地甲子園でトラ軍団が鷹狩りなるか、応援しましょう。
posted by 縦じまサラリーマン at 09:36 | Comment(2) | TrackBack(3) | 2008 ペナントレース

2008年05月25日

タイガース、ホークスに9回2アウトから逆転勝ち。藤本よう粘った

24日に福岡のヤフードームで行われた福岡ソフトバンクホークス対阪神タイガースの敵地での一戦。いやあ、野球は9回2アウトからというけれど、まさしくそれをやってくれた我がタイガース、昨日の試合は感動物でした。

この試合、ヤフー動画でみていたのですが、ストリーミングがとぎれとぎれでとにかくストレスのかかる試合観戦。そんな中、阪神も劣勢でなかなかホークス先発の杉内をうち崩すことができず、結局9回表を迎えるまでの点数は2対1で阪神タイガースが万事休すかと思っていました。

しかし、9回から登板したホークスの抑えの外国人投手、ホールトンから鳥谷、フォードの連続ヒットでノーアウト、2、3塁としたあとの代打・葛城の三振、野口も三振でもう終わりかと思った瞬間がありました。

しかし、続く藤本が2−3のカウントから粘ってフォアボール。そして続く赤星のほぼ右手一本で打ったヒットで9回裏2アウトから福岡ソフトバンクホークスに2てから2点取って逆転。続く新井も2点タイムリーで、終わってみれば福岡ソフトバンクホークス対阪神タイガース、2対5で阪神タイガース圧勝していました。

しかし、昨日の試合は本当にドラマ仕立ての9回2アウトからの逆転劇。球場にいた阪神タイガースのファンはしびれたでしょうね。まさか、9回2アウトから逆転してくれるとは夢にも思えませんでした。

藤本、調子が悪いながらもよくも粘って2ストライク3ボールからフォアボールを選びましたね。昨日の隠れたヒーローはまさしく藤本選手でしたね。感動しきりでした。

今日は甲子園でパ・リーグでいま一番のっている西武ライオンズ。今日から何とか2勝してセ・リーグ2位、3位のチームをもっと離しておきたいところです。阪神の各選手には本当に西武との連戦、がんばって欲しいね。
posted by 縦じまサラリーマン at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(8) | 2008 ペナントレース

2008年05月09日

久保田智之投手、頼むから試合を壊さないで。岡田監督も早く決断を

阪神タイガース、せっかくジャイアンツ3タテを狙ったのに...。久保田、たのむ、試合を壊さないで暮れ。

東京ドームでの敵地での読売ジャイアンツVS阪神タイガース戦、巨人6−5阪神で阪神タイガース逆転負けです。それもこれもリリーフに上がった久保田智之投手が小笠原に2塁打を浴びた後、アレックス・ラミレスにバックスクリーン横に飛び込むホームラン。がっくりしますわ。

最近の久保田智之投手を見ていて思うのは、いいところで出されるにもかかわらず、出てくると打たれるばかり。阪神タイガースファンとしては久保田投手がリリーフに出てくると負ける、という先入観があって、岡田監督が久保田投手のリリーフをコールすると冷や冷やしてやめてくれといいたくなるばかり。

昨年度もそうでしたが、阪神タイガースのリリーフ陣、JFKの中で藤川球児、ジェフ・ウィリアムスが出てくれば大丈夫、だけど、久保田投手は50%危ないという感じだったのですが、今シーズンの久保田智之投手のリリーフは80%打たれるような気がして気が気でないですね。

早くジェフ・ウイリアムス投手が戻ってきてくれるのを心待ちにしていますが、その前に岡田監督も決断して、巨人の上原のようにファームで再度、トレーニングを積んで来てもらいたい気持ちです。

阪神タイガースには、江草投手も渡辺投手、能見投手もいるわけで、彼ら3人に久保田投手の代わり、いくらでも務めることできると思うのですが...。

阪神タイガース、岡田彰布監督にはお早めの決断をお願いしたいところですが。いっそのこと、久保田投手、先発に回してみたら...。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000049-nks_fl-base

posted by 縦じまサラリーマン at 06:49 | Comment(4) | TrackBack(7) | 2008 ペナントレース

2008年05月01日

新井貴浩、阪神に来ての初のサヨナラホームラン、しかも甲子園の初本塁打

阪神タイガース、連敗しない。新井貴浩の一発でまた勝利。阪神タイガース入団後、初のサヨナラアーチ。

昨日の阪神タイガースVS東京ヤクルトスワローズの試合、阪神タイガースの3番打者、新井貴浩内野手の劇的なサヨナラホームランで6−5で劇的な勝利でしたね。いやいや新井貴浩内野手もうれしいことでしょうね。

中日が横浜ベイスターズに負けたため再び阪神タイガースと中日ドラゴンズのゲーム差が2.5。首位はいいね。

昨日の下柳剛は若干調子が悪かったようで阪神が追いつけばまた打たれるピッチングで、見ている方としてははらはらする展開でした。1点リードの場面で、リリーフ久保田に交代したときはまたまたまずいなあ、と思ってみていたのですが、やはり昨日もうたれてしまいました。久保田投手、ちょっと頼むは。

しかし、というか、この時間はもう見ていられないとテレビを切ったのですが、その後に金本アニキの前で阪神タイガースの3番打者、新井貴浩がやってくれました。今季初のサヨナラホームラン。しかも本拠地甲子園で初のホームランです。

カウントは2-2から新井貴浩内野手の振り抜いた渾身の打球は左中間の深いところに突き刺さるホームラン。いやあ、また劇的な勝ちでしたね。いやあ、テレビ、付けとけばよかった。

それにしても阪神タイガース、今年はまだ連敗がありません。よっし、今日はまた勝利してヤクルトスワローズに勝ち越しと行きましょう。頼みますよ。
posted by 縦じまサラリーマン at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(5) | 2008 ペナントレース

2008年04月17日

下柳剛3年ぶりの完投、阪神4連勝、阪神6カード連続勝ち越し、見てなくても勝利してくれます

阪神タイガース4連勝。そして下柳剛が3年ぶりの完投。6カード連続の勝ち越し。阪神タイガース、試合の中継がなくても勝手に勝ってくれちゃうので心配なし。

昨夜の阪神タイガースは初回に広島カープのアレックスにソロホームランを打たれたにもかかわらず、その後は阪神タイガースの最年長エース下柳剛がぴしゃりと広島カープ打線を抑えて、試合が終わってみれば下柳剛、完投勝利。阪神タイガースVS広島カープ、5対1、完勝でした。

阪神タイガースのピッチャー陣は完投する投手が少なく、ほぼ毎回といってもいいほどJFKの支援を仰ぐことが多いのですが、昨日の下柳剛投手のようにたまには完投してくれるピッチャーが出てくると、阪神のJFKも疲労をためずに万全の態勢で待機できるので勝利の確率もぐっと上がると思います。下柳剛投手、次回も完投お願いします。

ところで、これで阪神タイガース4連勝です。よく考えたらいまだに、阪神タイガースの連敗は今シーズンないんじゃないですか。すごいな。
しかも、6カード連続で勝ち越しを決めたようです。それに金本知憲アニキが3試合連続タイムリーを放ったということで、2000本達成後、金縛りから吹っ切れたように打ち出しました。

今日は、広島3連戦の最終日ですが、雨で中止の可能性あり。たまには休養して阪神タイガースナイン、休養していただくことも大切です。明日から初のヤクルト戦。さあ、また勝ち越しでいきましょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000035-nks_fl-base
posted by 縦じまサラリーマン at 06:54 | Comment(3) | TrackBack(13) | 2008 ペナントレース

2008年04月12日

金本アニキ2000本安打、新井1000本安打、そしてタイガース快勝、連敗がまだなし

金本知憲アニキ、やっと2000本安打達成、大偉業を成し遂げた、まってました。そして弟分、新井貴浩も1000本安打達成、もちろん阪神タイガースも横浜ベイスターズに快勝です。めでたいめでたい。

ここのところ足踏みでいつかいつかと待ちわびていた阪神タイガースの至宝、金本知憲外野手。1000本安打また、広島戦かなんて思った阪神ファンの人もいたかもしれませんが、やっと金本アニキのヒットがでました。しかも4打席目。ライト前のクリーンなヒットで日本プロ野球史上37人目の快挙の達成です。

本当だったら、今週テレビ中継のあった新しくなった甲子園球場での阪神タイガース対中日ドラゴンズ戦で2000本安打を打ってもらって感動を分かち合いたかったのですが、横浜スタジアムでの横浜ベイスターズ戦では当地ではほぼ野球中継のないカードなので仕方ありません。

それにしてもなんだか、スポーツニュースのダイジェストで金本知憲法アニキの打ち方見ていると左手を離して右手だけで打つ姿が多く、もしかして左手ケガをしているんじゃないかと心配な打ち方ですが、コンディションは悪いんでしょうかね。ちょっと心配ですね。

同時に今日の横浜ベイスターズ戦、新井貴浩内野手がライトへの二塁打、史上249人目の1000本安打を記録し、兄弟分が揃って記録を達成。いつの日か新井貴浩内野手にも2000本安打、阪神タイガース所属で打って欲しいところです。

そして今日の試合、阪神タイガース、横浜ベイスターズにも6−3で勝って3重の喜びです。それにしても今年の阪神タイガース連敗がなくて、けっこういいんじゃないですか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080412-00000017-spnavi-base
タグ:金本知憲
posted by 縦じまサラリーマン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(8) | 2008 ペナントレース

2008年03月31日

阪神は3連勝、藪恵壹投手も3年ぶりの大リーグ、うれしいじゃないですか

阪神タイガースが開幕から横浜に3連勝、うれしい出だしですね。そして藪恵壹投手も...。

当地ではこの大阪ドーム、阪神タイガース3連戦、まったく放送がありませんでしたが、スポーツニュースのダイジェスト版を見る限り、金本兄貴がかなり活躍したようで、JFKも大活躍、今年の阪神も行けそうな感じがしています。

そして、元阪神タイガースのエース、藪恵壹投手もメジャーリーグ、サンフランシスコジャイアンツの開幕メジャーの投手枠に滑り込んだそうです。藪恵壹投手の開幕メジャー入りは3年ぶりということです。

藪恵壹投手というと、昨年はまったくどこへ行ってしまったのかさっぱり情報がなかったのですが、まさかいま、ここで開幕からメジャーへ入ったというのはある意味、桑田真澄投手がマイナー契約を結んでメジャーを目指していたことよりもっとニュースになってもいいと思うのですが。

桑田真澄投手と同じ39歳の年齢の藪恵壹投手ですよ。日本からメジャーをめざしがんばっていた桑田真澄投手が、メジャー入りをパイレーツ球団から断念させられたのに対して、藪恵壹投手も桑田選手と同じくマイナー契約で招待選手からスタートしてメジャーに開幕から入れるということで、もっと評価されてもいいのではと思うのです。

もちろん藪恵壹投手がベースボールで結果を出すのはこれからで、ピッチングに対する評価もこれから結果で出さないといけないのですがね。しかし、藪恵壹投手、このメジャーリーグ復活劇をきいて、なんだか藪投手の生き方もけっこう格好いいな、なんて思ったりしてきました。

阪神タイガースとともに、今年のサンフランシスコジャイアンツでの藪恵壹投手、ぜひともがんばって欲しいと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000001-nks_fl-base
posted by 縦じまサラリーマン at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2008 ペナントレース

2008年03月23日

松坂大輔、阪神入団?タイガース、レッドソックスに惜敗



松坂大輔投手が阪神タイガースに入団?いやいや、違います。写真は松坂大輔選手が昨日、行われた東京ドームで阪神タイガースVSレッドソックス戦で交流の為、阪神タイガースの帽子(キャップ)をかぶった時の模様。

手前の岡島投手もタイガース帽をかぶってますね。なかなか松坂大輔投手、阪神タイガースの帽子の黄色と黒が似合ってますね。もしかして将来、阪神タイガースに入団するかも知れませんね?

それはそうとして、昨日の阪神タイガース対ボストンレッドソックスのプレシーズンゲームですが、レッドソックスが初回にいきなり4点を取楽勝かと思いきや、阪神タイガースも粘って結果を見ると5対6で残念な負け。

阪神タイガースの選手では新加入のオリックスから移籍の平野選手もタイムリーを打ったし、藤川球児投手も投げたようですし、阪神も順調にチームを仕上げているようですね。

昨日は巨人もオークランドアスレチックスに負けたようですし、メジャーリーグの方が仕上がりちょっと早いようで...。

昨日のメジャーと日本プロ野球のプレシーズンゲームですが、日本のチームが守りの時は日本の公式ボール、メジャーリーグが守りの時はメジャーの公式ボールを使ってのゲームとちょっと変則的なゲームだったのですが、よく考えたら開幕直前の時期に、違う自分たちそれぞれの違った大きさのボールでプレーしたら、ピッチャーも調子崩すわね。

このプレシーズンゲーム、今日は阪神タイガースVSオークランドアスレチックスの試合が、東京ドームで行われます。
posted by 縦じまサラリーマン at 09:14 | Comment(2) | TrackBack(2) | 2008 ペナントレース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。